fc2ブログ

ドゥインザモッド ブログ | オンラインモッズショップ DoiN' THe MoD の最新情報・名古屋MODシーン情報

本格派モッズ&スキンヘッズ ギア専門オンラインショップ/Ben Sherman正規取扱店『DoiN' THe MoD』からオリジナルTシャツ&英国直輸入MODクロージングをご紹介します。名古屋のMOD/60sシーン、モッズファッション、レコード、イタリアンスクーター、ミッドセンチュリーの家具・雑貨、名古屋モッズイベントなども。

 
15
 
Merc_Todaro_Flight_Bag_Oxblood.jpg

英国マーク ロンドン(メルク ロンドン)の倉庫に保管されていた最後のオックスブラッドとネイビーの“TODARO”フライトバッグが入荷。

エッジのパイピング、2本のライン、調整可能なショルダーストラップを備えたマーク ロンドンのクラシックなフライトバッグが復活した。

フロントにマチ付きの大きなジップ式ポケット、内側にもジップ付きポケットがあり収納力もしっかり確保する。

光沢がありしなやかなPUレザーを採用することでレザーに近い仕上がりを実現。

カジュアルなModスタイルをはじめ、UKロック、ロンドンストリートファッションとの相性は抜群だ。

オンラインショップ
〈オックスブラッド〉 https://dointhemod.com/?pid=180477658
〈ネイビー〉 https://dointhemod.com/?pid=152857291
スポンサーサイト



 
10
 
pop_up_shop_powderoom_20240426.jpg

2024年春の東京ポップアップ4月編をご案内します。
会場はいつもの高円寺 Powderoom(パウダールーム)にて4月26日(金)~28日(日)の3日間の開催です。
この次は早くとも6月以降となりますので春物を直接手に取れるのは今回まで。一足早い夏物も少しご覧いただけます。

当店春の人気No.1のモンキージャケットはRelcoとReal Hoxtonの2ブランド、更に春の定番ハリントンジャケットはCombatとReal Hoxton、Mercの3ブランド体制で臨みます。
60年代から続くゆったりとしたクラシックなシルエットのCombat、今年からフィット感を見直しCombatよりも1サイズほどコンパクトになったRelco、豊富なカラーとシャープなシルエットで新たな風を吹き込むReal Hoxton、4ブランド中最も細身のラインと着丈・袖丈が長めのMerc。
Sサイズの身幅はそれぞれ、Combat 59cm、Relco 57cm、Real Hoxton 55cm、Merc 53cm前後。CombatとMercでは2サイズ以上の開きがあります。
このようにブランドによって全くフィット感が異なるのでこの機会に試着して好みのブランドを見つけてください。

春に活躍するニットポロ、Vネック、カーディガン、ヘンリーネックなどのニットウェアは素肌で着られて洗濯が楽なコットン系ニットを中心にご用意します。
当店で最もプッシュしているボタンダウンシャツはチェック、オックスフォード、ペイズリー、ポルカドットなど各種ございます。全て3フィンガーカラー、背中にボックスプリーツ&ロッカーループ完備です。
オリジナルのPop Gearスウェット、Mod向けスリムフィット トラウザーズといった定番アイテムも多数ご用意します。

暖かくなると活躍度が増してくるアクセサリー(小物類)で隙のない着こなしを。
存在感のある45mm幅、縦長長方形のバックル、更に高品質なイタリアンフルグレインレザーを使用した60sスタイルの英国製ベルトのフィッティング可能です。
スキンヘッズ御用達のH型プラスチッククリップを装着した英国シーン定番Relcoブレイシズ、英国製Peper Harowラグジュアリーソックス、英国直輸入Madcapマリンキャップ。
また、デッドストックが多数入荷したばかりのMercバッグ各種も実物を手に取ってみてください。

Modクロージングと同様に力を入れている当店ならではのEUから直輸入した本格60sスタイルのフットウェア。
世界で最もクールでマニアックなスペインのModシューズブランド Dr. Watson Shoemakerから当店限定モデルの“DALTREY”に加え新入荷の“MARRIOTT”ローファーが並びます。
定期的に予約販売を実施していますのでこの機会にフィッティング&サイズのチェックをおすすめします。

DoiN’ THe MoD SHoP in Tokyo
4月26日(金)5:00pm~8:00pm
4月27日(土)12:00pm~8:00pm
4月28日(日)12:00pm~8:00pm
at Powderoom(パウダールーム)
東京都杉並区高円寺南4-24-4 中央第二ビル3階
高円寺駅から徒歩4分、高南通りの近くのビルの3階です。
*入場無料

前回3月の東京ポップアップのブログです。会場の雰囲気をご確認できます。
http://dointhemod.blog100.fc2.com/blog-entry-1371.html

それでは今回のPop-Up Shopでご用意するおすすめのアイテムをいくつか簡単にご紹介します(在庫切れ等の理由でご用意できない場合があります)。

○英国・EU直輸入アイテム

当店ジャケット部門売上げ第1位、ネイビーの英国製モンキージャケットを擁する春の人気ジャケット、Relcoのモンキージャケットは全6色展開。
同タイプのモンキージャケットをThe Jam時代のポール・ウェラーが着用していたからか、リブのレッド&ホワイトのラインによってトリコロールカラーになるからなのか、人気のモンキージャケットの中でも特に人気が高いネイビー。
ハリントンジャケットやジージャンよりも薄くて軽量のため梅雨あたりまで活躍してくれます。

RelcoMonkeyJacket_navy1.jpg

ポール・ウェラーがライブで着用したReal Hoxtonのホワイト モンキージャケットのリブ違いモデル。ネイビー/ホワイト/レッドのトリコロールが人気。
Relcoと比べて身幅・アームホールとも細身でシャープに着こなすことが可能です。

Real_Hoxton_Monkey_Jacket_White_NWR_1_2.jpg

1960年代から"Made in England"にこだわって製造を続ける英国でも唯一のブランドと言われるCombatのハリントンジャケット。
当時からのスペックを引き継ぐクラシックなスタイルにロマンを感じる方にはきっと喜んでいただけることでしょう。
国内の正規取扱店は当店のみの希少なハリントン。この春の今後の入荷予定はありませんのでご注意ください。

Combat-Harrington-Jacket-Beige-1.jpg

Merc Londonから1999年以来となる英国製ハリントンジャケットが登場。当時スーツ用に作ったと言われる光沢が眩しいトニック生地を使った限定モデルは必見です。

merc-binney-silver-tonic-harrington-jacket-front.jpg

Real Hoxtonから3rdタイプのコーデュロイ トラッカージャケット(ジージャン)が3色入荷しました。
60年代にロジャー・ダルトリーやスティーヴ・マリオットも着用、70年代以降現在までポール・ウェラーが着用するジージャンはカジュアルModジャケットの代表格と言えます。

Real_Hoxton_Corduryo-Type-III-Trucker_Jacket_Beige_1.jpg

Art Galleryは本場英国Modシーンでも人気のブランド。
2024年春夏ニットから注目の"MAGIC"はSmall Facesのフランス盤EPのジャケットでスティーヴ・マリオットが着用したトリコロールのニットを再現。

420079115_337807705821488_297476862820106943_n.jpeg

2024年春夏ニットから久しぶりの登場の“HOBAN”サイクリングトップ。
この他、ヴィンテージポロのようなフロントのパターン、存在感のある襟、クラシックな3つボタンのニットポロもご覧いただけます。

420049772_341079815470166_5410560180662902253_n.jpeg

ボタンダウンシャツとの相性が抜群のVネックはスキンヘッズやモッズのワードローブの定番アイテムといえるでしょう。
RelcoのVネック タンクトップは薄手のハイゲージニットのためスーツやジャケットの下に重ね着可能で温度調節に重宝します。

Relco-Tank-Top-Burgundy1.jpg

当店で最も力を入れているアイテムの代表格といえばボタンダウンシャツ。
英国ボタンダウンシャツの祖であるBen Shermanや正統派60年代Modスタイルを引き継ぐArt Galleryのボタンダウンシャツが最高にCoolです。
こちらはロングポイントの4フィンガー ビーグルカラーにボタンダウンというレアなモデル。もちろんバックカラーボタン、背中のボックスプリーツとハンガーループ、ウエストのダーツといった60s Modシャツのディテールを備える。

Artgallery_Shirts_Horace_0000_blue_front.jpg

近年、とりわけSkinhead向けチェックの半袖ボタンダウンシャツのバリエーションの豊富さで影響力を高めたイーストロンドンのReal Hoxton。
3年前の秋からポール・ウェラー師匠までここのモンキージャケットやハリントンを着用する画像が頻繁に見られるようになりMod界隈でも急成長の要注目ブランドです。
メーカーに近い立ち位置を利用したバリエーション豊富なストライプシャツや半袖チェックシャツが並びます。

Real_Hoxton_5568_Green_Gingham_Check_Shirt_1.jpg

夏が近づくとReal Hoxtonから毎月のように大量にチェックの半袖ボタンダウンシャツがリリースされます。
時期的に少し早いですがサイズやディテールのチェック用に少しご用意します。

Real_Hoxton_5432-1_Turquoise_Red_Check_Shirt_1.jpg

フットウェアの次に実際にフィッティングしてみたいとご要望の多いトラウザーズ。
60s Modが愛用したストライプ、チェック、無地など様々なタイプの細身のトラウザーズをご試着いただけます。

Merc_Winston_Sta_Press_Trousers_Cream_0_2.jpg

当店のアクセサリー部門で人気上位アイテム、Relcoのブレイシズ。スキンヘッズ御用達のH型プラスチッククリップを装着した英国シーン定番のブレイシズです。軽装になる春、背中で主張してください。全10色展開。

RelcoBraces_image4.jpg

RelcoBraces_black2.jpg

秋〜冬〜春に男性からも女性からも人気のアイテムと言えば通称モッズキャップことマリンキャップです。
英国老舗ハットブランド、FailsworthのOEMなのか、同ブランドのマリンキャップと全く同じ仕様のMadcapビートルハット。海外ブランドらしく小ぶりな作りでとてもスマート。しかもリーズナブルな点も売りです。全4色展開。

madcap-england-burgundy-cord-beatle-hat-2-2.jpg

DoiN' THe MoDが輸入を開始してからすっかり界隈に知れ渡ったマッギンサングラス。当店全アイテム中売上げ個数No.5のグリーン、Newカラーのライトパープルも。

madcap-england-mcguinn-granny-glasses-new-purple-6-2.jpg

2021年末に取扱いがスタートした英国はPeper Harowの最高級コットンを使ったMade in Englandラグジュアリーソックスが新作とともに久しぶりの入荷。
確かな品質に加えてそのPOPなデザイン性とカラフルな配色で足元を着飾ってみてください。

Peper_Harow_9*9
※画像はイメージです。

昔から変わらない『merc』のロゴがプリントされたショルダーストラップ付きバッグのデッドストックが各種入荷しました。
他にも今月入荷したばかりのデッドストックのMercバッグ各種、定番のエアラインバッグ、フライトバッグもご用意しますので、是非実物を手に取ってみてください。

merc_ollie_shoulder_bag_plum.jpg

○英国・EU直輸入フットウェア

Dr. Watson Shoemakerは世界で最もCoolなModレザーシューズを作ることで知られるスペインのシューズブランド。
近年、Small Facesのドラマー、ケニー・ジョーンズとのコラボシューズを手がけたことでも話題になりました。
過去のアーカイブから復活を遂げたばかりの“MARRIOTT”ローファー初お披露目です。

Dr-Watson-Marriott-Loafers-Black-image.jpg

The Whoの前身であるHigh Numbers時代、ヴォーカルのロジャー・ダルトリーが着用したブラック&ホワイトの2トーンシューズを蘇らせた“DALTREY”シューズのアップデート版が完成しましたので手に取ってご覧ください。

Dr-Watson-New-Daltrey-Shoes-Black-White-6.jpg

○オリジナルアイテム

2018年10月上旬にリリース、キース・ムーン スタイルのデカいターゲットマークのスウェットシャツが大ブレイクしたPop Gearスウェットシリーズ。
Pop Gearを代表するデザインのひとつ"THE WEEKEND STARTS HERE!"、定番のターゲットをご用意する予定です。

The-Weekend-Starts-Here-Sweatshirt-Grey-1.jpg

DoiN' THe MoD夏の顔としてすっかり定着したPop Gear Tシャツは人気の定番デザインを中心に数種類ピックアップします。

Keith-Moon-Pistol-Ringer-Tshirt-White-Navy-1.jpg

英国の工房にて製作されるオリジナルベルト。
1965, 66年ごろの英国ビートバンドのメンバーがこぞって装着していた幅広ベルトをイメージした45mm幅、縦長バックル装着、イタリアンフルグレインレザー使用。

dointhemod_belts_eyecandyvintage_190630.jpg

DoiN' THe MoD SHoPの会場となるPowderoomへの入店はもちろん無料。
日頃ネットでしか見られないアイテムを実際に手にとったり、お気軽に試着してみてください。
オーナーのカズナリと会ってModやロンドンの話をしてみたい、というマニアックな方も大歓迎です。
是非お気軽にご来店ください。

ご予約・お問い合わせ
https://dointhemod.shop-pro.jp/secure/?mode=inq&shop_id=PA01311513
 
08
 
4/26(金)~4/28(日)高円寺Powderoomで春のPop Up Shop!

春に向けてハリントン&モンキージャケット、ボタンダウンシャツ、モッドシューズの試着可能。

英国・EU直輸入の本格60s/Modギアを是非手にとってください。

前回3月のレポート
http://dointhemod.blog100.fc2.com/blog-entry-1371.html

プロフィール

Author:KazunariTheMod
60s/Modブランド『DoiN' THe MoD』にて60s POP Tシャツ&スウェットシャツの企画・英国直輸入MODクロージングの販売。『MAXIMUM R&B』『Swinging Sixties Cafe』主宰&DJ。R&B/Soulのレコード、60s/Modなギア、Mid Centuryの家具を収集。愛車は1964年式のLambretta 175TV ser.3。
http://dointhemod.com
http://twitter.com/KazunariTheMod

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright © KazunariTheMod / Designed by Paroday