DoiN’ THe MoD blog | モッズファッション・名古屋MODシーン情報

 
25
 
RelcoBraces_black2.jpg

本場英国から直輸入したレルコ ロンドンの英国製H型ブレイシズ(サスペンダー)、初入荷の3色〈スカイブルー・グリーン・グレー〉が本日から販売START!

60年代後半に誕生した英国サブカルチャー、SKINHEADSの間でマストアイテムとなったブレイシズを再現したこちら。

こだわりは背中部分のプラスチック製のクリップ。
いわゆるH型ブレイシズの要となる需要なパーツである。

現在では日本はもとより本場英国でもこの手のブレイシズはたいへん入手困難になってきている。

わかる人に装着してほしい、背中で語るブレイシズ。
スキンズはもちろん、ハードなスタイルをキメたいロンドン系ファッションのアクセントにも。

RelcoBraces_skyblue.jpg
〈スカイブルー〉

RelcoBraces_green.jpg
〈グリーン〉

RelcoBraces_grey.jpg
〈グレー〉

全10色、18mm幅

オンラインショップ
http://dointhemod.com/?mode=cate&cbid=2211285&csid=0&sort=n
スポンサーサイト
 
27
 
Relco-donkeyjacket1.jpg

英国からレルコ ロンドンのオーセンティックスタイルのドンキージャケットが新入荷。

元々は英国の労働者階級が着ていた作業着であるドンキージャケットはSKINHEAD(スキンズ)たちが愛用した定番のジャケットでもある。

映画「さらば青春の光」の中で労働中のデイヴがドンキージャケットを着ていたことでMODSの間でもよく知られている。

dave_jimmy_quadrophenia.jpg

こちらの英国レルコ ロンドンのドンキージャケットは、外観はオーセンティックなドンキージャケットそのもの。

柔らかくマットな肩パッチ、アウトポケットにフラップ、タータンチェックの裏地、内ポケットなど実用的な装備も施されている。

Relco-donkeyjacket3.jpg

Relco-donkeyjacket4.jpg

ドンキージャケットにしては身幅も肩幅も比較的細めに作られているので日本人でもジャストで着られるところが嬉しい。

やはりデイヴのように襟を立ててクールに着こなしたい。

オンラインショップ
http://dointhemod.com/?pid=124238879
 
03
 
MadcapShirt_pennydot_red1.jpg

英国からマッドキャップ イングランドの大粒ペニードットのボタンダウンシャツの赤バージョンが入荷。

60sスタイルにPOPな要素をプラスしたい時にペニードットシャツは最高の形で活躍してくれることだろう。

今回の赤×白ドットシャツは抜群に華やかなので60sビートバンドの衣装にもおすすめ。

マッドキャップ イングランドは2007年に設立したUKブランドで、MODや60sや70sのファッションからインスパイアされたクロージングをラインナップしている。

シャツのディテールは、長めのボタンダウンの襟、袖口のカフはスクエアでダブルボタン、背中にはボックスプリーツもダーツもなしのプレーン仕様ながらウエストは適度に絞られていて全体的にスリムなシルエットである。

オンラインショップ
http://dointhemod.com/?pid=112650523

プロフィール

Author:KazunariTheMod
60s/Modブランド『DoiN' THe MoD』にて60s POP Tシャツ&スウェットシャツの企画・英国直輸入MODクロージングの販売。『MAXIMUM R&B』『Swinging Sixties Cafe』主宰&DJ。R&B/Soulのレコード、60s/Modなギア、Mid Centuryの家具を収集。愛車は1964年式のLambretta 175TV ser.3。
http://dointhemod.com
http://twitter.com/KazunariTheMod

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright © KazunariTheMod / Designed by Paroday