FC2ブログ

DoiN’ THe MoD blog | モッズファッション・名古屋MODシーン情報

 
23
 
SixtiesCafe17.jpg

2018年11月17日(土)『SIXTIES CAFE vol.17』開催!

2018年最後のSIXTIES CAFEにふさわしく、東京MODシーンよりスペシャルなゲストをお迎えしての特別仕様でお送りします。
現在、東京MODシーンではハードモッズ・バンド THE CASTLEを中心に、更にはBLUE BEAT 5、CHILLといったバンドやソロでも活動中。
かつては東京スカパラダイスオーケストラにギターとして参加、その後BLUE BEAT PLAYERSを結成したマーク林こと林 雅之氏がこの夜のために名古屋にやってきます。
ビートからスカまで、氏のキャリアから裏打ちされた懐の深いライブとなること間違いありません。

オープニングアクトとしてSIXTIES CAFEではおなじみフクリン率いるFUKURIN & CHIKAが再び登場。
きっと長めのトーク含めての会場を温めてくれるパフォーマンスを見せてくれることでしょう。
そして会場を盛り上げるDJ陣は、名古屋60sシーンで活動している宮田貴司、Kazunari、Cadillac、Ryu Oldhamの4人。
英国BEATからビートルズ、米国のR&B/SOULなど素晴らしき60sサウンドを幅広くプレイします。

特別フードは、秋・冬の定番となってきたローリングマンのボス自慢のシェパーズパイ。
寒い季節になるとあったかほくほくのシェパーズパイがおすすめ。
かなりボリューミーな通常サイズと、お一人様にちょうどいいサイズの2サイズをご用意します。
英国のパブで飲まれているエールビールやギネス、サイダーとの相性ばっちりですので是非トライしてみてください。
シェパーズパイは数に限りがありますのでご注文はお早めに。
※シェパーズパイは、マッシュポテトとミートで作るイギリスの伝統料理です。

今回は特別仕様のSIXTIES CAFEということでDoiN' THe MoDの出店もあります。
英国直輸入のボタンダウンシャツ、ニットポロ、サイクリングトップ、ジャケット、モッズキャップなどを中心に、英国製ハリントンジャケットや英国製ドンキージャケット、英国製オーダーベルトなど、国内では正規の取扱いは当店のみのレアな本場のMOD/SKINHEADギアを出品する予定。
この夜限定ディスカウントのアイテムも準備します。

 
『SIXTIES CAFE vol.17』
2018年11月17日(土)
at ROLLING MAN
from 7:00pm till 11:00pm
Charge ¥1,500(ドリンク代別)

【Special Live Act】
林 雅之 a.k.a.マーク林 モダーンアコースティック
30年余りの間ビートミュージックに情熱を捧げてきた、林 雅之 a.k.a.マーク林のソロ・アコースティックギターアクト。
モッズ、ガレージ、スカ、デッドヘッズ…あらゆるカウンターカルチャーへの自身の好奇心に対して、長年従順に対峙してきた後の最新のパフォーマンスを名古屋のヒップスターたちと分かち合えたら…!
スエードヘッズ趣味、且つソフトロック感満載の林 雅之 a.k.a.マーク林 のアコースティックギター・単独ライヴをどうぞお楽しみに…!

【Opening Act】
Fukurin & Chika
鍵盤と弦楽器と歌という上モノのみのお水なデュオ。そしてインスト過多という反則技。秘めたるポテンシャルは果たしていかほどか。
今回は割と王道を演るんでビールのおつまみにでもなれば此れ幸いで御座います。

【DJs】
宮田貴司(revolt into style)
Kazunari(Maximum R&B)
Cadillac(60's Trip Night)
Ryu Oldham

【Shop】
DoiN' THe MoD 

 
★WARNING!
当日はキャッシュオンデリバリーとなりますのでご了承ください。

★『SIXTIES CAFE』は名古屋の60sカルチャー好きにとっての新たな交流の場の創造がテーマ。
60s UKのROCK、MOD、BEAT、R&B、PSYCH、BLUES……当時のオリジナルレコードによるDJプレイ。
大型モニターではSWINGING SIXTIESな香り漂う当時の映画や音楽番組を放映。
60sのファッション、音楽、映画、ダンス、スクーター、車、家具、インテリア、アート……ゆったりとした雰囲気の中、気軽に会話と酒と食事をお楽しみください。

★会場のROLLING MANについて。
ロック好きのオーナーによる“美味いビールを片手にロックを聴きながら食事も楽しめる店を”というコンセプトのパブ。
名古屋では珍しい外国ビールを常時40本以上揃え、自慢のソーセージをはじめ、定番パブ料理、手作りフードメニューが充実していているので、しっかり食事をしたい方にもおすすめです。
店内はヨーロッパの酒場をイメージしたカジュアルだけど落ち着いた雰囲気で、音量もそれほど大きくないので大人のロック好きが集まれる場になりそうです。

名古屋市中区新栄3-18-27
Tel 052-718-8035
http://rollingman.net
スポンサーサイト
 
14
 
swingingsixtiescafe16_1.jpg

2018年最初の Swinging Sixties Cafe vol.16 は最高の夜となりました。
雪の降る寒い中たくさんの方のご来店ありがとうございました。

この夜のために生まれた特別バンド The Organic Crabmans Band のライブが凄かった。
英国60sビートやサイケのカバーを中心に、The Absolude や Shotgun Runners の曲も交えての熱いパフォーマンス。

swingingsixtiescafe16_3.jpg

終盤に差し掛かっての最大のサプライズは、まさかのダイ氏とゲル氏が飛び入りで参加!Kemmy with The Absolude 状態に!そして The Absolude ナンバー炸裂!

swingingsixtiescafe16_2.jpg

それから、昨晩1人の若者がDJデビューしました。
その名は Ryu Oldham。初DJにしては堂々とプレイしていた彼の今後に期待です。

swingingsixtiescafe16_5.jpg

100%英国直輸入のDoiN' THe MoDのアイテム(ボタンダウンシャツ、サイクリングトップ、セーター、カーディガン、ボーダーTシャツ、モッズキャップ、サングラス…)も並びました。
60年代の音楽を愛する方たちが集まる企画だけに反響も上々でした。
バンドマンやDJ、60年代愛のキャリアが長い方から認めてもらえるのは嬉しいです。

皆さまのおかげで Swinging Sixties Cafe の2018年は最高の幕開けとなりました。
今年も2、3か月に1回ぐらいのペースで開店しますので是非気軽に遊びに来てください。
 
17
 
SwingingSixtiesCafe16.jpg

2018年1月13日(土)『Swinging Sixties Cafe vol.16』開催!

1960年代の英国BEATバンドにルーツを持つ国内屈指の2つのバンド、金沢のSHOTGUN RUNNERSと名古屋のTHE ABSOLUDE。
60sビッグパーティ MODS MAYDAY 名古屋に毎年トリで演奏するTHE ABSOLUDEのギターの小段氏とベースの樋口氏が、名古屋には久しぶりの登場となるSHOTGUN RUNNERSのギター/ヴォーカルのKEMMY氏を迎えてのライブが実現します。
そう、この夜Swinging Sixties Cafeのために誕生するスペシャルなバンド、The Organic Crabmans Band。
現時点でこのスペシャルなバンドがどんな演奏をするのかといった情報はほとんど入ってきていない。
ただ間違いないことは、彼ら3人ともが大の60sラヴァーであり60s狂だということ。
きっとブリティッシュビートの名曲やMODアンセム、それにひょっとしたら彼らの本職のバンドの曲目も飛び出すかもしれない…。
展開が読めないが実績十分の彼らのこと、きっと最高の演奏を見せてくれることでしょう。

会場の雰囲気を盛り上げるDJ陣は、Kazunari、Cadillac、Yumicoの3人が英国BEATからビートルズ、米国のR&B/SOULを幅広くプレイします。
更に次世代を担う若きニューカマー、Ryu Oldhamが記念すべきDJデビュー決定。

特別フードは、秋・冬の定番となってきたローリングマンのボス自慢のシェパーズパイ。
寒い季節になるとあったかほくほくのシェパーズパイがおすすめ。
かなりボリューミーな通常サイズと、お一人様にちょうどいいサイズの2サイズをご用意します。
英国のパブで飲まれているエールビールやギネス、サイダーとの相性ばっちりですので是非トライしてみてください。
今回もシェパーズパイをご注文された方には英国を代表するエールビール、Bass Pale Aleの樽生が何杯でも一杯500円(通常650円)となります!
シェパーズパイは数に限りがありますのでご注文はお早めに。
※シェパーズパイは、マッシュポテトとミートで作るイギリスの伝統料理です。

そ・し・て!今回はDoiN' THe MoDの出店もあります。
英国直輸入のボタンダウンシャツ、ニットポロ、サイクリングトップ、ジャケット、ベルト、モッズキャップなどを中心に、国内では見ることができない本場のモッドギアのみを出品する予定。
この夜限定ディスカウントのアイテムも準備します。

2018年の幕開けを飾るSwinging Sixties Cafeはちょっとスペシャルな内容でお送りします。
新年のあいさつに、新年会ノリで飲んで食べて楽しみましょう。

 
『Swinging Sixties Cafe vol.16』
2018年1月13日(土)
at ROLLING MAN
from 7:00pm till 11:30pm
charge ¥500(ドリンク代別)

【Live】
The Organic Crabmans Band

(KENNY from SHOTGUN RUNNERS、小段 & 樋口 from THE ABSOLUDE)
SHOTGUN RUNNERS
1999年にR&B狂のKEMMY がTERRY、TAKEYANと結成。ベーシストは幾度かのメンバーチェンジの後、JOHNNY GOが加入し現在に至る。
60年代のTHE WHO、SMALL FACES、THEM、KINKSなどのブリティッシュ・ビート、シカゴブルーズ、ソウルなどに影響うけるも、しだいに大音量でオリジナルのR&B PUNKを演奏し始め、破壊的かつド派手なス テージを繰り広げ話題となり、北陸を拠点としながらも日本各地に活動の場を広げる。

THE ABSOLUDE
2003年、Dai (vo, g)、小段仁 (g, cho)、樋口繁紀 (b, cho)、松石ゲル (drs, cho)の4人により結成。Beatles, British Beat, Soul/R&Bを下敷きとしながらもそこに固執しないオリジナ リティ溢れる楽曲と高い演奏力は、ミュージシャン仲間から絶え間ない支持を得る。

【DJs】
Kazunari(Maximum R&B)
Cadillac(60's Trip Night)
Yumico(Beat Boutique)
Ryu Oldham

【Shop】
DoiN' THe MoD 

 
★WARNING!
当日はキャッシュオンデリバリーとなりますのでご了承ください。

★『Swinging Sixties Cafe』は名古屋の60sカルチャー好きにとっての新たな交流の場の創造がテーマ。
60s UKのROCK、MOD、BEAT、R&B、PSYCH、BLUES……当時のオリジナルレコードによるDJプレイ。
大型モニターではSWINGING SIXTIESな香り漂う当時の映画や音楽番組を放映。
60sのファッション、音楽、映画、ダンス、スクーター、車、家具、インテリア、アート……ゆったりとした雰囲気の中、気軽に会話と酒と食事をお楽しみください。

★会場のROLLING MANについて。
ロック好きのオーナーによる“美味いビールを片手にロックを聴きながら食事も楽しめる店を”というコンセプトのパブ。
名古屋では珍しい外国ビールを常時40本以上揃え、自慢のソーセージをはじめ、定番パブ料理、手作りフードメニューが充実していているので、しっかり食事をしたい方にもおすすめです。
店内はヨーロッパの酒場をイメージしたカジュアルだけど落ち着いた雰囲気で、音量もそれほど大きくないので大人のロック好きが集まれる場になりそうです。

名古屋市中区新栄3-18-27
Tel 052-718-8035
http://rollingman.net

プロフィール

Author:KazunariTheMod
60s/Modブランド『DoiN' THe MoD』にて60s POP Tシャツ&スウェットシャツの企画・英国直輸入MODクロージングの販売。『MAXIMUM R&B』『Swinging Sixties Cafe』主宰&DJ。R&B/Soulのレコード、60s/Modなギア、Mid Centuryの家具を収集。愛車は1964年式のLambretta 175TV ser.3。
http://dointhemod.com
http://twitter.com/KazunariTheMod

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright © KazunariTheMod / Designed by Paroday