FC2ブログ

DoiN’ THe MoD blog | モッズファッション・名古屋MODシーン情報

 
07
 
cafelofah限定ショップ_20190107

今回で6回目となる東京千歳烏山のcafe LOFAHさんにてOPENする期間限定ショップの2019年冬編です。
東京及び関東では流通していないDoiN' THe MoDオリジナルアイテムや英国直輸入のMODアイテムを実際に手にとったり試着していただける機会となります。

1月26日(土) 12:00pm~8:00pm(4:00pm〜8:00pmまでDJあり)
1月27日(日) 12:00pm~7:00pm

cafe LOFAH
東京都世田谷区北烏山8-25-6
080-9153-6040
吉祥寺駅・千歳烏山駅から小田急バスで日本女子体育大で下車徒歩1分

それでは今回の期間限定ショップでご用意するおすすめのアイテムをいくつか簡単にご紹介します。

○英国直輸入アイテム
注目度No.1は昨年12月に新しく取引をスタートしたばかりのドイツMIL-TECブランドのM-51パーカ(モッズパーカ)です。DoiN' THe MoD史上最高の反響をいただいています。
外見上はほとんど問題ないぐらいの本格的な仕上がりでディテールに至っても本物をしっかり意識して作られているので、M-51パーカ初心者の方はもちろん、ヴィンテージ派の普段用として、またはカスタムのベースとしてなど幅広く活躍してくれそうです(ジッパーは本物とは逆の左側のタイプ)。
しっかりとした在庫が確保できる状況ではありませんが、当日はXXSとXSの実物でフィッティングしていただけるように準備します。

Mil-Tec_M-51_Field_Parka_Olive.jpg

昨年12月半ばにリリースされたばかりのイタリアンウールを使用した限定生産モデル RELCO LONDONの英国製ピーコートは限定モデルにも関わらず特別に入荷させることができたレアなピーコートです。

Relco-Pea-Coat-Grey-S-1.jpg

スキンヘッズ/モッズの定番コートであるクロンビーコートも本場の雰囲気たっぷりですので是非実物をご覧になっていただきたいですね。

Relco-crombiecoat1.jpg

ニットウェアではスキンヘッズやルードボーイスタイルがお好きな方には英国製ワッフルカーディガンやニットベストが定番ですが根強く人気です。特にワッフルカーディガンは当ショップでも5色展開していますが色違いで揃える方も多いです。

Relco-wafflecardigan-mustard1.jpg

モッズにはART GALLERY CLOTHINGからリリースされているニットウェアがおすすめです。60sスタイルのニットポロやサイクリングトップが雰囲気あります。

Artgallery_Knitwear_Ellis_0003_navy-blue_front.jpg

シャツでは昨年10月10日にリリースされたART GALLERY CLOTHINGのボタンダウンシャツがおすすめです。
60sのMODの雰囲気をリスペクトしているブランドなので、キャンディストライプやドット、オックスフォードが強く、色使いがきれい。それでいてジャケットスタイルでも派手になりすぎない大人の色気があります。
ボタンダウンシャツの襟の大きさ、ナロー気味のボタンのセット、襟腰の高さが60sの雰囲気たっぷりでノータイでカッコよくキマります。
昨シーズンから登場したこのブランド独自のビーグルカラー+ボタンダウンシャツのNewカラー、ピンク+白ドットやプレーンのブルーがこの頃には入荷している予定です。

Artgallery_Shirts_polka_0000_pink_front.jpg

Artgallery_Shirts_Horace_0000_blue_front.jpg

昨年新しく取引を開始して10月半ばに入荷したばかりの英国製ハリントンジャケット・英国製ドンキージャケットもご用意します。
1960年代からMADE IN ENGLANDにこだわって製造を続ける英国でも唯一のブランドとのこと。
ハリントンジャケットもドンキージャケットも当時からのスペックを引き継ぐクラシックなスタイルにロマンを感じる方にはきっと喜んでいただけることでしょう。

Combat-Hrrington-Maroon.jpg

そして、今までは予約販売のみで対応していたレディース ハリントンジャケットもいよいよ通常ラインナップに加わります。
本格的な作りのハリントンジャケットでありながら女性向けにスリムでコンパクトに仕上げられたラインが好評です。

Combat-Ladies-Harrington-Jacket-Navy.jpg

前回の秋のPOP UP SHOPでも好評だった英国PAMELA MANNのプリントタイツは新色・新柄をたくさんご用意します。
1956年創設、マリー・クワントとSwinging Sixtiesなタイツを開発した歴史あるブランドですが日本にほとんど入ってきていないので実際に手に取れるのは珍しいです。

Pamela-Mann-Image.jpg

同じく前回好評で、今のところPOP UP SHOP限定販売の英国直輸入ピンバッジは新たなデザインも追加しています。

pinbadges.jpg

○オリジナルアイテム
昨年10月上旬にリリースしたキース・ムーン スタイルのターゲットマークの再現に全ての情熱を注いだ究極のターゲット スウェットシャツが一押しです。ここまでのクオリティのターゲットは世界初でしょう。

Keith-Moon-Target-Sweatshirt-White1.jpg

同じく5月から販売スタートして記録的なセールスを上げたPOP GEAR Tシャツも全シリーズ並ぶ予定。
2,500円+taxですのでお気軽にお試しください。

OpSpiral-ringertshirt-white-navy1.jpg

英国の工房にて製作されるオリジナルベルトのオーダーを承ります。
1965, 66年ごろの英国ビートバンドのメンバーがこぞって装着していた幅広ベルトをイメージした、45mm幅・縦長バックルが装着されたジーンズベルト。
ベルトの長さ・色・バックルの色・ハトメ加工などからセミオーダーでお好みの1本を製作します。
当日は25mm幅のトラウザーズ用のベルトのセミオーダーも可能です。

BeatBelt-black1.jpg

全てのアイテムが60sのMOD/SKINHEADの影響を強く受けたデザインやディテールを備えているので、当時のモノに憧れている方や60sに対してこだわりの強い方にもおすすめ。
国内ではほとんど流通していないこれら本場英国のMODアイテムをリーズナブルにご提供します。

cafeLOFAH180324.jpg

DoiN' THe MoD ショップへの入店はもちろん無料。
日頃ネットでしか見られないアイテムを実際に手にとったり、お気軽に試着してみてください。
オーナーのカズナリと会ってMODやロンドンの話をしてみたい、というマニアックな方も大歓迎です。

今回もcafe LOFAHさん企画で26日には16時〜20時まで東京60sシーンで活躍される方たちによるDJイベントが同時開催されます。
居心地のいいcafe LOFAHさんでグルーヴィな音楽を聴きながら食事やカフェ、ショッピングをお楽しみください。
是非お気軽にご来店ください。

DoiN' THe MoD オンラインショップ
http://dointhemod.com/
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dointhemod.blog100.fc2.com/tb.php/410-bd915d4e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:KazunariTheMod
60s/Modブランド『DoiN' THe MoD』にて60s POP Tシャツ&スウェットシャツの企画・英国直輸入MODクロージングの販売。『MAXIMUM R&B』『Swinging Sixties Cafe』主宰&DJ。R&B/Soulのレコード、60s/Modなギア、Mid Centuryの家具を収集。愛車は1964年式のLambretta 175TV ser.3。
http://dointhemod.com
http://twitter.com/KazunariTheMod

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright © KazunariTheMod / Designed by Paroday